スヴェンソンで増毛・手入れ方法・濡れた髪を自然乾燥【写真公開】

スヴェンソンで増毛・手入れ方法・シャワー後の自然乾燥、濡れた感じの髪【写真公開】

カツラや増毛をした際、自分自身での管理方法やお手入れなどを、心配されたり不安に思われたりする方もいらっしゃることでしょう。

スヴェンソンで増毛・手入れ方法・濡れた髪を自然乾燥【写真公開】

そこで、

スヴェンソン製品を10年以上使用している私が、普段からしていることを、自身の写真をお見せしながら紹介します。

普段のスヴェンソン製品の扱い・手入れ方法として

入浴やシャワーの後、軽くブラッシングをして、自然乾燥

もちろんドライヤーを使って髪を乾かすことも可能ですし、気が向いたときには、市販の整髪料を付けたりすることもあります。

ですが、

基本的には、ほったらかしています。

スヴェンソンの公式サイトでは漫画家のやくみつるさんが、ドライヤーで髪を乾かしている動画を公開していますので、良かったら見てみてください。

▶ スヴェンソン公式サイトで確認

面倒な手入れや繊細な扱いが不要

スヴェンソンの良いところは、面倒臭くないところ。

髪の手入れで、

特に注意していることはありません。

というか、実際、

私は何にもしていません。

いつも無造作ヘアです。

もちろんわざと乱暴に扱うようなこともしません。

↓正面↓

スヴェンソンで増毛・シャワー後の濡れた感じの髪【写真公開】

↓斜め↓

スヴェンソンで増毛・シャワー後の濡れた感じの髪【写真公開】

きちんと正装をしなくてはいけない場合などは、ビシッと髪をセットすることもありますが、普段は洗ったままの自然な感じで過ごしています。

スヴェンソンの編み込み式増毛法の場合、取り外したりする必要もないので、当然のことながら、位置がズレたりすることもありません。

編み込みの部分が伸びてきたら定期的にメンテナンスに行くだけ。

メンテナンスの周期は基本的に自毛をカットするのと同じくらいですから、増毛をしていない方が床屋や美容院に行くのと同じだと思って大丈夫です。

↓自然に乾くとこんな感じ↓

髪型が自由におでこが出せる増毛

薄毛に悩んでいた暗黒時代

むしろ薄毛に悩んでいた頃のほうが、無理矢理、後ろから前の方に髪を持ってきたりして、少ない髪を捏ねくり回していました・・・。

薄毛・ハゲ隠しのために後ろから髪を持ってくる

将来の髪の不安

俺は将来、絶対にハゲるんだ・・・。

と、悩みながら過ごしていた日々は本当に辛かったです。

スヴェンソンにしてからは、

必要以上に人の視線が気になったり、

自身が持てなかったり、

何事にも消極的になることは、

無くなりました。

結果として、

仕事や私生活にも良い影響がでて

収入も増えましたし、

良きパートナーにも出会えました。

結局、スヴェンソンのおかげで、悩みは解決された、ということです。

アデランス・アートネイチャーでの体験

アデランスアートネイチャーで増毛することも考え、実際に店舗に行き相談や体験もしましたが、スヴェンソン製品の丈夫さメンテナンスが楽なところが契約の決め手になりました。

スヴェンソンの増毛無料体験

スヴェンソンでは完全無料増毛体験をすることができるので、一度試してみると増毛に対するモヤモヤが解消することができますし、いろいろ納得できて結果的にスッキリします。

私も初めて店舗に行った時には、かなり緊張しましたが、スヴェンソンスタッフは押し売りっぽい対応はしないので、自分に合わないと思えば断って大丈夫です。

安心してください。

リラックスして行ってみてください!
▶ お客様継続率95.2%の増毛法
タイトルとURLをコピーしました