スヴェンソンに行ってきましたよ!リアルトーク公開!増毛初体験から色々ありました

はじめてのスヴェンソン・増毛初体験から10年を経て

東京都内のスヴェンソンに行き、はじめて増毛体験をさせてもらい、その後、正式にスヴェンソンで契約することに決めました。

スヴェンソンに行ってきましたよ!リアルトーク公開!増毛初体験からいろいろ

契約内容はフルサポートプランです。

▶スヴェンソン公式

はじめてスヴェンソンの店舗(スタジオ)に行ったのは、今から10年以上も前のことになりますが、もちろん今でも定期的にメンテナンスに通っています。

つい先日もメンテナンススタジオに行き、そこで担当してもらったヘアスタイリスト(技術スタッフ)さんの方といろいろなお話をさせてもらいました。

ヘアスタイリスト(技術スタッフ)として一人前になるには数々のクリアーしなくてはならない項目があるんです!

およそ10項目にもなるチェックポイントが有り、そのすべてをクリアーすると、晴れて一人前のヘアスタイリストとなれるのだと話してくださいました。

ヘアスタイリスト(技術スタッフ)として一人前になるには数々のクリアーしなくてはならない項目があるんです!

 

まず、必須条件としては皆さん美容師の国家試験を受けられ、パスされています。

そして、スヴェンソンの技術スタッフになるべくすべての項目をクリアする期間は、現在のところ約1年、以前は3~5年もかかる方がいらっしゃったようです。

難関ポイントは何?

スヴェンソンの編み込み式増毛法は特許を取得していますが、とにかくこの特許技術を習得するのが大変だとおっしゃられていました。

はじめのうちは、しっかりと編み込みすることができず、すぐに緩んでしまったり、しっかりと製品が固定できなかったり・・・、何度も何度も失敗を繰り返し特許技術を習得されるとのことです。

ヘアスタイリスト(技術スタッフ)への感謝!

私は10年以上もスヴェンソン製品を使用していますので、何人もの技術スタッフの方にお世話になっているわけですが、そのすべての方がこのような厳しい訓練を受けて、それをパスされてきた方々なのです。

あらためて、ありがたみを感じます。

以前には、いろいろとわがままなリクエストをしたこともありますが、そのすべてを受け入れ、私のしたいことを叶えてくださり、本当に感謝感謝です。

ヘアスタイリスト(技術スタッフ)として一人前になるには数々のクリアーしなくてはならない項目があるんです!

ヘアライフコンシェルジュとマネージャー

ちなみに、契約時などにまじめなお話をする店舗マネージャーヘアライフコンシェルジュも技術スタッフとしての経験を経てなられる方が多いようです。増毛技術を知り尽くしたうえに、薄毛の悩みを持つ人の立場にもなれる方だから、押し売りのような感じや無理矢理な契約にならず、円満に契約が行われるのでしょうね。

▶ お客様継続率95.8%の増毛法
タイトルとURLをコピーしました