スヴェンソンは蒸れる・痛い・引っ張られる・かゆい等の不安や不満にお答えします

スヴェンソン製品への不安・不満・不評・悪評・口コミについて

スヴェンソン製品は24時間着脱不必要という増毛・カツラメーカー他社にはない圧倒的なメリットがあります。

スヴェンソン式増毛法 (編み込み式増毛法・Hair Weaving System)では、装着したカツラ・ウィッグを着けたり外したりする必要がありません!

ですが、

その一方、長時間、長期間の連続装着による

  • 頭皮の痒みや蒸れ

そして、

編み込み式増毛法による

  • 自毛が引っ張られている感じや痛み
  • 編み込み部分の毛髪が抜ける

などという心配の声があります。

人それぞれ感じ方や印象は違いますので、このような不安の声が「満足できない」という不評・悪評口コミになっているのかと思われます。

生きている人間ならば当然誰にでも、

皮膚の痒みや痛み、蒸れなどを感じることはあります。

そして、

髪の毛を引っ張れば、引っ張られた感覚もあります。

スヴェンソン製品を10年以上、途切れることなく使用している私が、スヴェンソン製品を使用した際の、頭皮に感じる違和感”について、正直に話します。

スヴェンソン製品を使用した際の頭皮が蒸れる感じについて

私は特にメッシュタイプの製品を使用していることもあり、通気性もよく、製品そのモノの質感も軽く、蒸れている感じはしません。

メッシュタイプ以外、製品のバリエーションを確認▶スヴェンソン公式

ちなみにやくみつるさんもメッシュタイプを愛用されているようです。

やくみつるさんがスヴェンソン製品を着用し日常生活をしている動画が公式サイトで観ることができます。(シャンプーやきついヘルメットの着脱などの様子など)

▶ スヴェンソン公式サイトで確認

スヴェンソン製品を使用した際の頭皮の痒みについて

痒みに関しては製品を着けている着けていないに関わらず誰でも感じることですが、「痒い時にかけない!」というのが一番のストレスでもあり、もっとも気になる点だと思います。

製品を着けている時の痒みは解消できるのか?

私の使用しているメッシュタイプ製品の場合、普通に製品の上からでも、かくことが可能です。ですので、かきたくてもかけないというストレスはありません。

シャンプーの際には、製品と頭の間に指を入れて地肌をかくことができますし、編み込みがしっかりされていて指が入りづらい場合には*専用のかき棒を使って地肌をかくこともできます。

24時間着けっ放しでも地肌をしっかり洗うことができるので、不潔になることもなく、製品を着けている部分だけに特別な痒みが生じるという感じはありません。

*専用のかき棒(孫の手棒)はスヴェンソン各店舗で購入可能
▶スヴェンソン公式

スヴェンソン製品着用時の引っ張られている感じ・痛みについて

はじめて編み込みを体験したときには、正直なところ、引っ張られている感じと違和感のようなものはありました。

人によって感じ方は様々だとは思いますが、私に関しては「痛みがある」というほどではなかったです。

その後、10年以上も使用しているので当然慣れますし、はじめてのときの印象も薄れてしまいますので、製品着用時の引っ張り感や、痛みが原因で製品の使用を止めるという考えにもいたりませんし、我慢ができないほどの不満やストレスを感じることはないです。

編み込みをしたときの感覚を例えるなら、はちまきを巻いた感じと似ていると思います。

スヴェンソン製品着用による抜け毛・薄毛の進行

私の場合ですが「製品を着用することによって抜け毛が増えてハゲが進行するか?」という観点については、製品を着け始めた時点から切り離して考えています。

スヴェンソン製品を使用することで、長年鏡の前で薄毛に悩んでいた無駄な時間、無駄な悩み事を解消することに成功しました。

私は「製品を着けていれば、薄毛だろうがなんだろうが全く関係ない!」という考えです。

ハゲている自分の姿を誰にも見られることはないのですから、余計な心配をする必要はない”のです。

気になる点!編み込みをしている部分は変な癖が付いたり、抜けたりしないものなのか?

10年連続使用していて、何度もメンテナンスの度に編み込みをしますが特に不具合を感じたことはないです。

編み込みをする部分というのは私を含め多くの場合、頭の横と後ろの部分ですが、その部分の髪が編み込みにより抜けてしまい、毛量不足のために編み込み自体ができなくなるという状況にはなっていません。

スヴェンソン・カツラ・ウィッグの無料装着お試しプラン

画像引用:▶スヴェンソン公式

まとめ

カツラや増毛をするという行為はすでに人間本来の自然な状態ではありません。

ですので、

多少の違和感があるのは当然のことなのです。

「増毛をすることによる多少の違和感」大きなマイナス要素だと考えてしまい、精神的負担を負うのであれば増毛はするべきではないのかもしれません。

私は薄毛に悩み、消極的になることよりも増毛することによって積極的になれる人生”を選択しました。

増毛していますけど何か?

カツラ・増毛はメガネ・コンタクトをするのと同じ

私にとって増毛することは、視力が落ちた場合にメガネやコンタクトをするのと同じ感覚です。

視力が弱くなってメガネをしなくてはならない人と、髪の毛が薄くなって増毛しなくてはならない人とでは大きな違いはないと考えています。

初めてコンタクトした時の違和感は今も忘れませんが、スヴェンソンの編み込みを初めて経験した違和感も同じようなものです。

ちなみに、スヴェンソン製品の場合24時間着脱不必要ということにより、入浴やスポーツ、睡眠など実生活が普段通り行えるので、「周りの人にバレるのではないか?」などという変に臆病になる必要もありません。

多少の違和感があることをマイナスだと考えたとしても、増毛することによるプラスの方が数十倍も大きいです。

まずはスヴェンソンの特許増毛法をご自身が経験して、良し悪しを判断してみるのが得策なのかと思います。

▶ お客様継続率95.2%の増毛法

アデランスやアートネイチャーも体験してみたい方へ

▶アートネーチャーの無料増毛体験
▶アデランス無料お試し体験実施中!
タイトルとURLをコピーしました